スポンサーサイト

  • 2016.04.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    昔ながらのお茶!

    • 2014.11.05 Wednesday
    • 11:09

    庭の賑わい
     
    千日紅

    買ったのは、8月の末頃だったと思う。

    そうそう、大曲の花火を見に行った時、産直に寄ってそこで買ったのです。


    株の増え方は少ないけれど、しっかりとした花を2ヶ月は楽しめたことになります。


    数回霜が降りたら終りになるのかな〜。







    クックハーブ農園

    クックハーブの畑もそろそろ秋仕舞いです。

    今年の夏野菜までは無肥料(市販の肥料は使わない)にこだわって栽培をしました。
    昨年の秋にたくさんの落ち葉を積みました。
    夏には刈り払った草を畝間に敷きました。


    まるで何もしないというのではないです。
    それなりのことはしていました。

    市販の肥料は利用しないということだけです。

    山の木々が自身の葉っぱを肥料にして大木になるような、そんな環境です。
    落ち葉も草も夏の暑い時期は早く土に帰っていきます。
    土に返る少し前が有機肥料として作用します。


    夏野菜はとても良く出来ました。
    ピーマンは程よい柔らかさで、たくさんの収穫でした。


    秋野菜は心配しました。
    夏野菜に肥料を食べつくされてられているのではと思ったのです。


    秋野菜には自家製の肥料を与えました。
    自家製の肥料とは、米糠、油粕(市販のものです。)、EM菌をペットボトルに入れペットボトル一杯に水をいれて、数年醗酵させたものです。1年目は結構匂いがキツイです。2年目からは匂いも収まります。鉢栽培の花にはこの液肥をあたえています。


    夏の肥料が残っていたのだと思います。
    秋野菜もしっかりと収穫しました。


    結局のところ、落ち葉、米糠、草などで十分に野菜は育つようです。
    全体にみずみずしく柔らかく育ちます。


    クックハーブのお茶の素材も結局はそんなところで育った植物が基本です。


    友人の妹が肺の腫瘍でかなりひどい状態なそうです。何か妹のためにということでクックハーブのお茶を頂きたいというお話しがありました。

    妹に送りたいということでした。
    現代の医療でもどうにもならない状態のようです。


    クックハーブのお茶で奇蹟的な回復は期待していなくても、なにか慰めになるかもしれないという思いのようです。


    現代医療の限界を知った時には昔ながらのものになるんだなと思いました。

    昔ながらのものに郷愁、安らぎ、憩いを求めているですね。


    友人の妹さんに奇蹟が起こることを願っています。
    奇蹟はその人本人の覚醒であり、その人本人にしか起こせないようです。



    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    みなさまがしあわせでありますように!

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com




    足が吊る方にはittsumo(いっつも)ですよ!

    • 2014.07.24 Thursday
    • 09:43

    庭の賑わい
     
    サルビア


    赤と緑のコントラストが好きで毎年植えていました。



    後ろのモサモサした草は ほうき草です。



    どちらも、昨年の種がこぼれて成長しています。










    クックハーブのお茶ittsumo(いっつも)


    夫ドントコイの持病かな〜、「筋肉のけいれん」なんです。
    普段は筋肉のけいれんとは呼ばないで「吊る」という言葉をつかっています。
    「足が吊る」というふうにです。

    ドントコイには、けっこう頻繁におこるみたいです。
    寝ている時だったり、ゴルフに行った時だったり、車を運転している時だったりとか…です。

    ドントコイは海とか川は無理ですね。
    海、川で足が吊ったら流されて行くばかりです。
    本人が一番承知していることだと思いますがね。


    最近、特に「吊る」話が多くなっていました。


    ドントコイが「どうしたら治るかな〜」と言っていました。
    「ミネラル不足が原因という事もあるらしい」という情報も得ていました。

    ミネラルが不足している!!

    そういえば、最近のドントコイはお茶を飲まなくなっています。
    クックハーブのお茶の「いっつも」はミネラルが豊富です。
    スギナはミネラルの宝庫です。
    地中深く根のはるスギナは地の底からミネラルを吸収しているのです。
    ドグダミだって、地中に根を張りめぐらしています。

    ドントコイに言いました。
    「最近お茶を飲んでいないよね〜」
    ドントコイの場合はお茶と言ったら「いっつも」です。

    「そう言えばそうだな〜」という返事です。

    以前はよく飲んでいました。
    最近は会社でコヒーを4〜6杯は飲んでいるようです。
    そのせいか、家でお茶を飲まなくなっています。

    「いっつも」を飲んでいる時のほうが「足が吊る」話しは少なかったように思います。

    その話しをドントコイにしました。

    ドントコイも納得したようです。

    ドントコイの身体でクックハーブのお茶の良さを確認できるのはとても嬉しいです。


    ミネラル不足の方はクックハーブのお茶 ittusumo(いっつも) ですよ! 超お勧めです。


    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    みなさまがしあわせでありますように!

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com







     

    お茶の材料採集時期なのですが…

    • 2013.07.18 Thursday
    • 13:54

      庭の賑わい
     
    アロエの花



    アロエといっても改良されたアロエなのだと思います。


    小ぶりです。
    よく増えます。



    昨年頂いたものです。
    頂いて数ヶ月で花が咲きました。


    今年も咲いています。


    とっても丈夫です。





    今年のお茶の材料採集、思うようにはいきません!

    いや〜まいりましたよ。
    7月は雨、、あめ、雨です。

    6月末に採集したどぐだみとミントの乾燥さえまだ完全ではないのです。

    一回目の乾燥はしっかりできています。
    更に乾燥させて、手でほぐれるくらいまでにします。
    その最後の乾燥に手間取っています。


    なにしろ毎日が雨、雨模様、曇りです。
    太陽の照るの日が最低でも3,4日続いてくれないと野草の採集はむずかしいんです。


    シソの葉の採集もしたいです。
    柿の葉もいい感じになっています。


    ですがこの雨模様では採集に踏み切れません。
    採集しても、カビなんて事になったら…
    もう一度出直しです。



    昨年から以前に採集したお茶の材料の在庫もかなりあります。
    今年1年お休みしても、十分なように確保はしていますが…。


    野草は丈夫です。天候に左右されずに元気に育ちます。

    シソは病気にもなれば、アブラムシも付きますが、
    シソのなかでも丈夫なシソがあります。

    一般に梅漬けに使うような縮みシソは、赤い いい色がでますが軟弱に思います。
    縮みシソは梅漬け用のシソだと思います。



    お茶用のシソは丈夫が一番です。
    大きく広がって頑丈な葉っぱがいいです。
    そういうシソの葉っぱを主に使います。


    今年は畑が4つにもなってグルグル回っています。

    畑を借りたのは、お茶の材料の栽培が目的だったのですが、
    近頃は、野菜栽培の方が多くなっています。


    畑の野菜栽培も毎年発見があり、反省があります。
    反省して、工夫して、新しいことに挑戦できる楽しみがあるから、
    畑仕事も飽きないのだと思います。
    畑のサイクルも気に入っています。


    大方の野菜は一年に一時期だけのものです。
    その期間が過ぎれば、また次の年です。

    冬を越して春を待ちます.


    反省があっても、「すぐに実行」、とは行きません。
    数ヶ月経ってからの作業です。
    反省の結果も数ヶ月を待ちます。
    それが畑のサイクルです。自然のサイクルです。


    野草は元気過ぎて栽培の工夫はほとんど必要としません。

    こちらは、いかにして、
    丈夫な野草で飲みごごちの良いお茶の工夫が楽しいから続いているのだと思います。


    毎日、自分(クックハーブ藤原)のお茶を飲みながら、
    感じたり、変化をつけたり、想像したりして飲んでいます。




    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    みなさまがしあわせでありますように!



    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com













     

    クックハーブのお茶が大阪に!

    • 2013.05.17 Friday
    • 13:36

    庭の賑わい
     
    芝桜


    今がまっさかりの花です。

    いろんな所で見かけています。

    花の開花も長いほうだと思っています。

    我が家ではボイラー室の前の この一角だけの花です。

    紫系の色が白色になっていましました。

    紫色がほんのわずかに残っています。





    5時10分前ごろかな〜借りている畑に行ってきましたよ。
    それほどの用事はなかったのですが、畑に行きたい気分だったのです。


    畑の近くの山々は、今の時期、とても美しいのです。
    木々が萌黄色に芽吹いています。その中に遅さ気の山桜が淡いピンクの色を添えています。


    トマトが5月始め頃の寒さで、葉が縮れて気の毒な様子をしていました。
    4月22日に苗を買って、一週間後の29日に畑に移植していました。

    トマトは寒さにも丈夫な方だと過信していたのです。
    ゴメンナサイ! トマトさん  です。


    ゴボウの種を蒔いて来ました。
    毎年ゴボウの種を蒔いているのですが、なかなか育ってくれません。
    発芽してもちいさな芽は途中でなくなってしまいます。
    虫の時もあれば…、水分の時もあれば… です。

    種は20コぐらい蒔いていると思います。
    育ってくれるのが2本から3本です。
    ある程度まで育つと大丈夫なのですが、ある程度までが難しいのです。



    クックハーブニュースです。
    クックハーブのお茶が大阪に招待です!



    本当にありがたいことです。

    クックハーブのお茶が、
    東北の女性の手仕事物産展(第2回)に昨年に続き今年もご招待を受けました。

    東北被災地支援事業の一環として開催されるイベントです。


    2013年6月8・9日の両日
    「大阪府立男女共同参画・青少年センター 『どーんセンター』」で開催されます。


    クックハーブ藤原は、
    まだ大阪を経験していません。

    メディアからの情報で、だいたいの感じをつかんでいるだけです。


    クックハーブは大阪の方から今年も元気を頂いています。、
    大阪の方もクックハーブのお茶で元気になって下さったらとても嬉しいです。





    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    みなさまがしあわせでありますように!

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com

















     

    189 という つながりの数字は 美しく感じられる!

    • 2013.05.07 Tuesday
    • 04:48

     庭の賑わい


    あやめ


    昨日からの暖かさでイッキに咲きだしました。



    数日前に咲いていた花はもうしぼんでいます。


    短い花です。


    明日、あさってにはほとんど全部が萎んでいることでしょう。



    こういう花もありなんですよね。
    桜以上に短い花です。




    189 という つながりの数字は 美しく感じられる!


    寒い日がありました。畑の土の表面が凍っていましたよ。
    図書館で本を借りてきましたよ。
    以前、申し込んでいた本が届いたということだったのです。


    借りている本はありませんでしたから、その本だけが目的でした。
    本のある所に行って手ぶらで帰ってくることはまずありません。
    一冊借りるのも2冊借りるのも同じです。4冊借りてきました。
    その中の1冊は細かい文字でページ数も多かったので、借りてくるのを躊躇しましたよ。
    (今は冬場ではありませんからね)


    本の題名が不思議で興味深かったのです。
    世の中には数字が風景に見える人もいたんですね。


    ぼくには数字が風景に見える   by  ダニエル・タメット
    というご本です。



    地球には本当にたくさんの不思議な人々がいるものだと思います。
    この方もその中の一人です。

    サヴァン症候群といわれる方で、ごく特定の分野に限って、優れた能力を発揮する方でした。
    この方は数学と語学の天才でした。


    彼(イギリス人です、男性です)にとって、
    数字は友だちなそうです。
    複雑な長い数式も、美しい風景に感じられ、一瞬にして答えが見えてくるそうです。


    その方が 数字の1は明るく輝く白 89は舞い落ちる雪 に見えると書いていたのです。
    この一文に出会っただけで「このご本を借りて来てよかった〜」と思いましたよ。
    クックハーブ藤原のブログの副題である 「野草のエネルギーで189まで笑顔でいよう」 の1と 8、9 についてのコメントを書いている方がいらしたのですからね。


    輝く1と相性がいいのは、暗い数字の8や9で、6とはあまり相性がよくない。189というひとつながりの数字がふくまれる電話番号は、116が含まれる番号より はるかに美しく感じられる。


    なかなかいいコメントです。
    ご本にはいろいろな出会いがあるのですよね〜。




    ちいさな野菜畑で「いっつも」と「美」を販売してますよ〜!

    放射能検査も終了して、
    「ちいさな野菜畑」でittsumo(いっつも)と美の販売を開始しています。


    昨年同様どちらもも測定下限値以下ということでした。



    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    みなさまがしあわせでありますように!

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com













     

    さむ〜い〜 新年です。 新年の抱負です。

    • 2013.01.06 Sunday
    • 07:22
     新年明けましておめでとうございます。


    新年早々に大雪が降り、厳しい寒さもやってきて東北の冬らしいお正月です。

    年も改まったので、
    新年の抱負(今年一年の過ごし方)をクックハーブ藤原も描いてみま〜す。




    昨年の3月頃からかな〜、五井昌久先生という方を知ったのです。
    もちろん本で知りました。


    クックハーブ藤原は船井幸雄氏のブログの愛読者です。
    ご本もそれなりに愛読していlます。
    船井幸雄氏はご自分の読まれたご本をご自身のブログで数多く紹介しています。


    彼が紹介している本の中「熊野の百姓地球を耕す by 麻野吉男」 という本の紹介がありました。
    かなり長い引用でご本の中身を紹介していました。


    そのご本の中(熊野の百姓地球を耕す by 麻野吉男 )にわたくしが尊敬してやまない甲田先生のお話がでてきたのです。
    (船井幸雄氏も甲田先生はご存知ですが、ご自分には縁がない療法と云われています。)



    麻野吉男といわれる方もやはり甲田先生はご存知でした。しかしご自分には縁のない先生だと思われていたようです。



    その麻野吉男氏が不治の病になられました。彼はそれを受け入れました。
    ところが麻野吉男氏の友人が心配して「何がなんでも甲田先生に診て貰え」ということで麻野氏を甲田先生のところに連れていかれました。


    甲田先生は麻野氏を診察するなり、「病は治りますよ」と簡単にいわれたという事です。
    それから甲田療法を受け麻野氏の病はとりあえず治ったのです。



    甲田病院の待合室には五井昌久先生のご本がいっぱい並んでたということが書かれていました。



    麻野氏は病気を治していただいた甲田先生の療法も、甲田先生が尊敬している五井昌久先生(待合室に五井昌久先生のご本がいっぱいならんでいるということは尊敬していることだと私がかってに解釈しました)もやはりご自身にはしっくり来ないという事を正直に述べていました。


    五井昌久先生のご本も読む気にならないといわれていました。



    わたくしクックハーブは甲田先生が尊敬している五井昌久先生なる方に俄然興味が湧きました。甲田先生のご著書の中に五井先生のお名前を見つけることは出来ませんでした。



    早速、本屋に行って、五井先生のご本を注文しました。
    五井先生のご本にたどり着くまでの紹介がかなり長かったのですが…


    昨年一年は五井先生のご本をほとんど毎日というぐらい読んでいたのです。
    一日に数ページの時もたくさんありですが…。



    さて本題の今年の抱負です。
    五井先生の影響がかなり強いので前置きが長くなりました。




    今年の抱負は「地球の平和を 環境を祈りながら暮す」なのです。


    「地球の平和に貢献」という大きな事をクックハーブ藤原が云うのはとてもとても…です。
    大きな声でいえるような… です。


    ですが、
    五井先生のご本を読んでからクックハーブ藤原にも、
    日常の生活の中で世界平和に貢献できることがあると知らされたのです。


    クックハーブ藤原の日常の生活が、明るく、素直に生活するだけでいいというのです。


    恐れること、悩むこと、裁くこと、悲しむこと、妬むこと、焦ること、怒ること、傲慢なこと、などなどのマイナスの事柄を、今までを10とするならば、それも少なくしていくだけで世界の平和に貢献できるというのです。出来るのなら、零(レイ、ゼロ)にするのが最高の境地なのですが…。


    五井先生が云うには、
    我々の世界は波動で出来ているので、一人ひとりの波動(脳波)が世界の方向を決めているというのです。


    まだまだ分かったようなわからない五井ワールドです。
    今年も読み続けていくことでしょう。




    クックハーブの仕事が、
    クックハーブ藤原の生活が、
    地球の平和、環境に貢献できるように暮らすしていけたら幸せです。



    以下はクックハーブ藤原のつぶやき… です。
    EMや、光合成菌っていうやつを仕事に出来ないのかな〜。
    光合成菌ってやつはどこまでいっても環境に負荷のない菌。
    使えば使うほど浄化してていく菌。



    クックハーブの仕事も今年はそれなりに頑張ろうと思っています。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。



    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    みなさまがしあわせでありますように!



    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com


    祝 新商品追加!

    • 2012.06.20 Wednesday
    • 11:16
              庭の賑わい
     
    キュウイの花


    棚に絡まって咲くキュウイの花です。

    ♂と♀があってオスの木をバッサリと切ってしまいました。

    メスに花が咲いても実にはなれませんでた。

    今年はオスの枝も伸びて花が咲いています。

    今年の収穫を楽しみにしています。



        
     祝 クックハーブのお茶 新商品を追加!

    やっと新商品を追加することができました。
    昨年度の目標だったのですが今年も半ばになってやっとです。
    クックハーブのHPに新商品を掲載することが出来ました。


    一つ目の新商品は「愛」です。
    なかなかいいネーミングだと気に入っています。

    「シソのお茶」として作りました。
    雑穀の「高きび」が入っています。

    「高きび」は少し赤みを帯びた実です。炒ってお茶にするとかすかに赤い色が出ます。

    シソはクエン酸に反応してしっかりとした酸味があります。


    シソ、高きび、エゴマ、玄米、ミントのブレンド茶です。



    もう一つの新商品は「元」です。
    この名前も元気の元ですから気に入っています。


    「ヨモギ入りのそば茶」です。
    市販の「そば茶」、少し物足りなく思っていました。

    ヨモギとのブレンドでそばの味がハッキリしています。
    ヨモギは少量でもしっかりとそばをサポートできるのです。



    市販のそば茶の応用品です。
    「美味しそうななそば茶」が手に入った時だけの販売になります。

    そば、ヨモギ、玄米のブレンド茶です。


    以上の2点を新商品として追加しました。


    「愛」「元」
    お引き立てのほど、よろしくお願いいたしま〜す。



    今日も笑顔のクックハーブで〜す。

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com





















    放射能検診を受診。

    • 2012.05.14 Monday
    • 07:20
                 庭の賑わい
     
     ビオラの花が満開です。


     
    昨年の11月に植えて今が盛りです。



    黄色はどこに置いても目立ちます。



     こちらもビオラです。

    市販のビオラの花の種がこぼれて、いたる所にに咲いています。


    色が変化して紫になりました。



    紫が原色だったのでしょうか?







     放射能検診」
     花巻市役所環境保全課にて受診。


    クックハーブのお茶、やっと放射能測定を受けました。
    無料で測定を受けてきましたよ。


    花巻市では市民のために無料の測定器を導入しておりました。
    測定器の利用は花巻市民に限りでした。


    盛岡市民のクックハーブ藤原は利用できません。
    そこで実家(東和の母)にお願いをして母の名前で測定をして来ました。


    クックハーブのお茶の材料は実家東和での採集もおおいのです。
    どぐだみ、スギナ、シソ、エゴマ、玄米、柿の葉、ヤーコン葉など、盛岡で借りている畑と東和の実家の畑やその近辺での採集がほとんどです。


    クックハーブのお茶には花巻産の野草が半分以上入っています。


    花巻市の測定器を利用しても、「まぁ〜許されるのでは…」とかってに解釈をして測定をして来ました。


    クックハーブのお茶 愛飲者の皆様!
     測定結果をお知らせします。

    継続愛飲のご判断は、
    クックハーブのお茶 愛飲者の皆様にゆだねるしがありません!

     国の基準値以下であったことは確かですが。



    測定器は、
    HIDEEX社製トライアスラーベクレルファインダー(フィンランド国)。

    測定方法は、
    1ℓ入りの容器にクックハーブのお茶のそれぞれを満杯にしての測定でした。


    測定の結果です。

    ittusmo(和のハーブティ)
    セシウム134(A)  −
    セシウム137(B)  −

    合計 (A+B)  16Bq/Kq  (検出限界値未満)


    美(柿の葉茶)
    セシウム134(A) −
    セシウム137(B) −

    合計 (A+B)   16Bq/kq(検出限界値未満)

    健(ヤーコン茶)
    セシウム(134)  ー
    セシウム(137)  28

    合計 (A+B)   28Bq/Kq

    ittusumoと美
    はとりあえずOKということでしょうか。
    (セシウム16Bq以下は測定不可能ということでした)



    はセシウムは28Bqになっています。
    (ヤーコン茶にはセシウム28Bqという数字がでたのです)



    今回の測定に当っては、
    クックハーブのお茶3点を新しく作り、
    23年度産入りで計測して頂きました。


    自分の所に測定器があるのなら、昨年の物、22年物、その他いろいろと計測ができるのですが、なにしろ計測をお願いしに行かなければならない。


    それも一回の申し込みで1点だけしかお願いができない。
    (測定器利用申し込み者がおおく、とても混みあっているのだそうです)
    時間は一点に30分の所要時間です。



    今年もそろそろ栽培、採集の時期に入っています。
    栽培採集しても大丈夫かな〜と思っったりして力が入りませ〜ん。


    ヤーコンだけは今年も植えます。力が入っています。
    昨年23年度と比較してみたいのです。





    今日も笑顔のクックハーブで〜す。

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com






















    ☆アート&クラフト<土沢>マーケットに出店!

    • 2012.05.03 Thursday
    • 16:27
              庭の賑わい


     忘れな草の花が咲きました。


    今朝の雨でいっせいに咲いていました。


    今年もいつもの時期に咲きました。


    雨の日の撮影なので…
    写りがちょっと…ですね。









      アート&クラフト<土沢>マーケットに出店









    今年始めての出店で〜す。
    5月3日から4日までの2日間、花巻市東和町土沢でのイベントに出店で〜す。

    今日は朝から大雨の予報!
    どうなることかと…思っていましたが…

    8時頃、家を出る時はそれなりの雨でした。高速で1時間ほど、東和着です。


    東和に着いたあたりから大雨の予報が外れて、時々雨のパラパラ雨でした。
    良かった〜です。

    傘なしでもどうにか…、あった方がいい時もありでしたが…。
    クックハーブ藤原は午後1時ごろまでで、後は若い方々にお願いして、帰ってきましたので
    その時間帯はまあまあのお天気模様でした。


    今年の出店数は136件とのこと!

    閑散とした土沢の町ですが商店街の町並に各国の国旗はいまだに飾られていて
    通るたびに「この国旗の波はいいよな〜」と思っています。
    各国の国旗があるだけで運動会のノリを感じています。
    今日と明日の2日間はお祭りのノリで賑わいますよ。



    今回のクックハーブの出店は、
    「手作り雑貨マルシェ」にて商品を販売しているお二人とアロマハウス 「ピュア・カタン」 の方とご一緒のお店です



    今回の私たちのお店は、手作りのたのしい楽しい雑貨、商品がたくさん、たくさんでした。
    手づくり作家のお二人は小さい子供さんがいる家庭の主婦の方です。
    手先が器用で小物作りが大好きな方です。どの作品も作りが完璧でした。

    小さいお子さんやその親御さんがブローチや髪飾り、袋物などなどを楽しんで選んでいました。


    「ピュア・カタン」さんがアロマを使った虫除けのキャンドルを販売。
    これからの季節は虫の季節でもあります。
    人にとってはいい匂いがするアロマキャンドル、人気でしたよ。


    クックハーブのお茶もそれなりに人気でした。
    30代(かな〜)の女性の方が美とissumoの両方を手に取ってお買い上げ下さいました。


    東和町土沢のイベントは明日4日までです。
    お時間がある方は是非お越しください。
    お待ちしていま〜す。




    今日も笑顔のクックハーブで〜す。

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com














    今日の新聞から! 「宮城の会社、ヤーコン茶から基準値超える放射能」

    • 2012.04.13 Friday
    • 15:49
    ヤーコン茶から 放射能!


    そうなんですか〜、困ったニュースです。
    大小の違いはありますが同業者としてはなんともな〜です。
    岩手はダイジョウブなんて云っていられないのですよ。


    「クックハーブのお茶も放射能検査が必要かも」 と思ってしまいます。


    それでいろいろと問い合わせをしてみました。


    〇盛岡市では一般対象の食品の放射能検査ができる体制にはなっていないということです。
     (とりあえず安全だと思っているのでしょうかね)
     空間の線量を測る機械はあるそうですが。


    〇北上の放射能測定器がある所に問い合わせをしてみました。
     一検体測定8000円なそうです。会員になれば料金が安くなるということですが。


    〇無料で検査をしてくれるところを探しています。あったら教えてくださ〜い。


    クックハーブはとっても小さい小さい販売をしています。
    ですがやはり商売をしているのです。


    安全、安心を商売の基本としています。
    測定は必要ということになります。


    今回の放射能は、
    単純に測定をして結果を得るだけで終わりではないように思います。
    去年のものが安全でも今年のものはどうなのでしょうか?さらに来年は?


    もしかしたら今年の方が来年の方が不安かもしれません。
    (いまだに福島放射能設備は不安定なようですから…)

    クックハーブでさえこのような問題を抱えるのですから、家族を抱え、従業員を抱えている食品関係の方々はどうされるのでしょうか。


    胸を張って仕事をすることが出来ない所がたくさんあるという事になります。



    それでも人はたくましく生活をしていくのですね。
    生きている限り!


    頼みはEM菌かな! 放射能を薄めてくれることを信じよう。



    クックハーブの化粧水だけはダイジョウブですよ。
    10数年前の葉っぱのエキスを使用していますからね。

    10数年前に自分のために作っていました。
    自分が一生使ってもまだ余るかな! というぐらいたくさん作っていました。

    ですが、
    その化粧水もそれなりに人気で新しいエキスが必要になっています。
    新しい葉っぱは放射能検査ということになるのでしょうね。 あ〜あ!


    次回はこの件の報告をしなければなりませんね。



    今日も笑顔のクックハーブで〜す。

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com









    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM