スポンサーサイト

  • 2016.04.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    こんまり かたずけ、その後…

    • 2012.12.06 Thursday
    • 06:50

     

    今年のクックハーブ藤原の 「庭の賑わい」 終了で〜す。
    みぞれが降っていますね。
    冬のはじまりです。


    こんまりかたづけで出た大量の綿布類の使い道なんですが…。



    バスタオル、シーツ、タオルケット、Tシャツ類、下着類、エプロン、などなど
    全て綿素材です。

    綿素材だけはどうにか利用できないかと考えるクセがついています。


    タオルの古くなったのは台所、廊下拭きに使います。
    半分に切って積んでおきます。使い捨てです。


    綿素材のシーツ類、しっかりと織り込んだやつです。タオル地ではないやつです
    それはだいぶ前から鼻をかむのに使っています。


    クックハーブ藤原は子供のから鼻汁がよく出ていました。
    成人になってもです、中年になってもです。


    年がら年中鼻ばかりかんでいたわけですよ。
    良さんから「おめだちはようぐ鼻がでるな〜、おら、鼻なんかぜんぜんでない」と云われていました。
    テッシュペーパーを山ほどストックしていましたよ。


    ある時気が付いたのです。
    古いシーツを見ながら、「このシーツって鼻をかむのにいいんじゃない」って。


    ハンカチ大に切って使ってみました。
    これがとっても使い心地がいいのです。


    それ以来、綿素材の薄手の布は鼻紙がわりに使って数十年です。


    老人に近づいてさらに鼻汁が増えたのではと思うでしょうが
    これがさにあらずなのです。


    甲田先生のご本に出会って、甲田先生推奨の生野菜療法(生野菜だけを食べる)を一月ばかり続けて、一日1食を一月ばかり続けて、体重が10キロぐらい減少して、一年ぐらい行きつ戻りつの少食を実行して、「少食療法って革命か〜」と思うぐらい苦労し続けているうちに、鼻汁が出なくなっていたのです。


    今は一日2食です。体重も元に近づいています。
    ありがたいことに鼻汁は出ないままです。


    鼻汁か出ないということは、
    シーツ類の使いまわしが出来なくなったということです。
    ちなみにクックハーブ藤原はシーツは使いません。


    布団を敷かないからです。
    綿毛布の薄いのを一枚敷いています。
    夏も冬もです。汚れたら綿毛布を洗えばいいだけです。

    これは西式健康法の応用です。
    西式では「板の上に裸で寝る」が正式です。



    綿布類、これをどう利用すれば減らすことが出来るか…。


    答えは簡単に出ましたよ。
    トイレです。

    トイレの便器のまわりを拭く。まあまあ当たりです。

    それよりもトイレで大をした時に拭くのに使えばいいよ。と思ったのです。
    トイレットへーパーの代わりです。
    さっそく実行です。

    これもタイヘンに気持ちがいいです。


    布類を早く減らすことも目的です。
    トイレ用はタオル以上の大きさに切って使います。


    ちなみにオシッコの方はリサイクルなのですよ。
    溜めておいて主に畑に撒いています。
    拭く時はタオルです。タオルは毎日風呂で洗います。使い捨てではありません。


    この利用方は なかなか家族(ドントコイ) には勧められません。
    クックハーブ藤原だけの利用方です。


    薄手の綿布の使い道は決まっています。
    これもかれこれ3年以上になりますかね〜。



    今回は厚手の綿布です。
    バスタオルやタオルケットです。
    切れば、切れ端がぼろぼろになって糸くずが散らばってタイヘンです。
    いままでは泣く泣く捨てていましたよ。



    今回は、
    外で使うのなら糸くずはさぼど気にならないだろうということで、
    タオル2枚分ぐらいの大きさに切って車の汚れを拭くのに使うことにしましたよ。


    適当に拭いて捨てています。
    まぁ、利用したという満足感が残るというところですかね。


    今回のこんまりかたづけで
    今まで以上に大量の綿布類をストックする羽目になりましたよ。


    こんまりさんに報告したらどう思われるでしょうかね…?




    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    みなさまが幸せでありますように!

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com





















     

    ときめき かたづけ 試してみれば…

    • 2012.11.26 Monday
    • 14:25
      庭の賑わい
     
    サフラン


    真ん中の長く延びている明るいオレンジ色が心皮(雌しべ)なのでしょうか?


    だとしたら、
    短いオレンジ色が雄しべ?

    サフランの花の中心の長いオレンジ色は、
    とてもよく目立ちます。


    こんな寒い時期に咲き始めるのね?と思っているのですが、

    サフランは自分の性分をまっとうしているだけなのでしょう。



    こんまりさん(近藤まりえさん)の「心がときめくかたづけの魔法」
     試してみましたよ。

    1ヶ月以上はかかりましたかね。
    なにしろクックハーブの家を丸ごとかたづけましたからね。


    こんまりさんの指導の通りにかたづけましたよ。


    こんまりさんのお客様にリピーターはいないそうです。
    一度の指導で卒業なさるそうです。


    わかります。
    部屋がすっきりかたづいて最高の満足感を味わったなら、もう元へは戻れません。



    わたくしも随分捨てました。
    わたくしはかたづけている方だと思っていました。
    物が散らかった生活をしているわけではありませんでしたからね。
    ですが、
    心を置き去りにしていたのですね。
    「いつか使うかも…」が一番多かったかな〜、
    その次は「思いで」というやつですね。




    丸一日中かたづけに没頭していたわけではありません。
    だいたい半日です。


    すこし時間を置くと何をどこに配置すればいいかがわかってくるのです。


    こんまりさんは「積んではダメ」と云っています。「立てて収納」です。

    なんでもかんでも 「立てて立てて」と呪文のように唱えながら立てていきましたよ。
    立てると数が多くてもすっきりと収容できるのですね。


    それぞれの物の必要な数もだいたい分かってきます。



    ゴミの日はゴミの袋で3つ以上はあります。
    我が家はゴミのあまり出ない家です。


    生ゴミは生ごみ用のコンポです。
    再生です。


    ドントコイが呆れていました。
    良くこんなに物があったね! と!



    心がときめかない物をさんざん溜めておいたのでしょう。


    「使えるかな〜、」とおもう物は福祉バンクにも持って行って頂ました。
    2度ほど家に来てもらいました。


    こんまりさんとの出会いからひと月も過ぎて、やっと、
    どの部屋もすっきりと こんまり かたづきましたよ。


    居間の一部のドントコイ専用の場所はそのままですがね。
    それぞれの「思いや考え」があるのでいた仕方がありません。



    ときめき かたづけ! 本当に満足しています。
    こんまりさん! ありがとう!


    最後の方は最初の意気込みよりはダウンしていましたから、取っておく物が多くなってきましたよ。
    心が鈍くなってきたのでしょう。ある程度のスピードで進めた方が賢明なようです。
    少し反省です。




    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    皆様が幸せでありますように!

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com








    箒を買いましたよ!

    • 2012.10.26 Friday
    • 06:20
       庭の賑わい
     
    コルチカム(イヌサフラン)


    今年も元気に咲いてくれました。


    一週間ほど前の写真です。



    今は雨に打たれた花が地面に臥しています。







    箒を買いましたよ。


    今まで家のほとんどの掃除が電気掃除機というやつでしたよ。

    それなりに便利でしたしね。


    4,5年前からかな〜、我が家の掃除機使用はもっぱらドントコイです。
    週一の掃除当番になってしまっているのです。



    そのせいでしょうか、、
    最近良さんの家の掃除をするのに掃除機を引っ張り出すことがなくなってきたのです。
    良さんは掃除機を使いたがりませんでしたからね。



    本当に最近です。なんだか箒に手が出るのですよね。
    それも長柄箒というやつです。


    使い慣れると案外便利なのに気が付いています。
    良さんが 「この箒は高かった〜」 と常々云いながら使っていましたよ。


    良さんの家は畳の部屋がほとんどですから確かに箒は便利です。
    畳の目に沿って掃いていくのは気持ちがいいです。


    障子の縁や桟も箒でさっとなでることが出来ます。
    部屋の隅々のゴミもを掻き出すのにも便利です。
    天井近くのクモの巣も長柄箒で取れます。


    箒もやっぱり便利だよ。
    「使いこなしてみよう」 という気持ちになったのです。
    老い先を考える年になったりしていますからね。

    「箒の使い方も分からずに逝くのもな〜」 という気持ちになったのです。

    買いましたよ。
    白木屋傳兵衛商店という天保元年創業の老舗の和箒を通販で買いましたよ。
    手箒と長柄箒の両方を買いました。



    イタリアのおばあさん(ノンナ)はいつもモップを持っての掃除なそうです。
    日本のノンナ(おばあさん)はやはり箒で掃除でしょう。ということになったのです。




    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    皆さまが幸せでありますように!

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com























    マンネリ片づけをときめき片づけに!

    • 2012.10.16 Tuesday
    • 09:12

      庭の賑わい
     
    月下美人


    数日前の写真です。

    ブロック塀の前で咲いていました。


    一輪だけがしっかりと正面を向いて咲いていました。


    「散らないうちに早く写真に収めてください」というように。朝まで咲いていたのです。


    暑い時期なら真夜中に咲きっきて朝方は「華やかなパーティが終わった後よ!」とでもいうようにグッタリとしています。

    朝の気温が低かったのでしょう。
    朝まで花がしっかりと開いていました。




    片づけ好きなんですよ。


    家事全般が好きですね。

    家仕事を全部任されて、好きなように工夫できることが好きなんです。


    いろんな片づけの本を読んでは実行します。
    世の中にはそれぞれの分野に秀(ひい)でた方がたくさんいるのですよね。
    片づけだってそうです。

    最近「片づけもマンネリかな〜」って思っていました。
    今以上に「サア〜張り切って片づけよう!」と思う本にも出会っていませんでしたしね。


    2,3日前に図書館から電話が来ました。


    3月か4月の暇な時期に図書館に行った時に頼んでおいたのでしょう。
    どんな本を頼んだかも忘れています。


    図書館に行きましたよ。
    渡された本は「人生がときめく片づけの魔法」というタイトルの本でした。
    著者は近藤麻里江さん  通称は「こんまり」さんというらしいです。


    こういう本を頼んだのもすっかり忘れていましたよ。



    家に帰って早速読み始めました。


    いや〜、すっかり虜になっています。


    「そうか、そうか、ときめく片づけという手があったか!」という気分です。
    今は本を読んだだけでときめいています。


    片づけたくてうずうずしています。


    こんまりさんの片づけの基本は本のタイトルにあるように自分が所有しているあらゆる物を選別する基準が「ときめき」だけという事です。


    自分に必要なのは「ときめく物だけ」その他は必要ない!という事です。


    270ページあまりある本です。
    「人生がときめく片づけの魔法」というタイトルが納得できるように詳しく説明されてています。


    クックハーブ藤原が、
    こんまりさんの「ときめき片づけ」でどんな変化があったのか、そのうち報告いたしましょう。


    今日の天気も上々です。
    さあ「ときめき片づけ」を始めましょう!
    最初は衣類からです。全ての衣類を一箇所に集めて、一つ一つ手で触って心のときめきで残す、捨てるを決めていくのです。 

    できるかな〜!




    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    皆さまが幸せでありますように!

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com














     

    イタリアノンナ(おばあちゃん)に学ぶお掃除術、試してみれば…!

    • 2012.07.15 Sunday
    • 20:05
     
           庭の賑わい
     酔仙翁 (すいせんのう
    (フランネル草)

    今年もこぼれ種からあちこちに咲いています。


    葉っぱの厚みや容が特に好きです。



    葉っぱはネル生地の感触で心地よいです。








     お掃除はアンモニアですよ〜。



    最近雨が多いですね。
    柿の葉を取ろうと計画している朝は決まって雨です。
    柿の葉はittsumo (いっつも)と美の材料です。
    今の時期、柿の葉は緑が濃くてとっても美味しそうです。

    今年もEM醗酵させて使いますよ。
    柿の葉とEMの相性はとてもいいです。


    さて、
    朝の元気のある時に雨ですから、そういう時は掃除に切り替えです。
    床、ガラス、クロス壁、車の中…と気になり始めたら次々とあります。


    2年前ごろになるでしょうか。
    お掃除好きのイタリアのばあちゃんが登場する本を読みました。
    本を書いた方はイタリアに在住の日本の女性の方です。
    イタリアノンナからさまざまな掃除術を学んだ経験か書かれていました。


    きれい好きなイタリアのおばあちゃん達が掃除に必ず使用しているというアンモニアの紹介がありました。


    イタリアではずいぶん昔から使い続けているということでした。


    アンモニアはほとんどの素材に使えるということです。


    クックハーブ藤原も試さないではいられません。

    早速薬局でアンモニアを買ってきまた。
    500ccの大瓶を買ってきました。



    アンモニアを使い始めてから、もう2年の歳月が経つのですね…。
    使えば使うほどアンモニアは掃除に最適だと実感しています。



    アンモニアは水で2,3倍に薄めて使います。



    フローリングの床をアンモニアで拭き掃除をしていると床に照りが出ます。
    艶出し液を別に買って使用する必要はありません。


    車のシート(布製)の拭き掃除にもアンモニア液です。
    水拭きでは取れない汚れが取れます。


    サッシ、サッシの溝、、ガラス、引き手の部分もアンモニア液です。



    アンモニア液は水拭きでは取れない汚れが簡単に取れていきます。
    二度拭きがいりません。



    アンモニアの使用方法は本「イタリアのおばあちゃん(ノンナ)に学ぶエレガントな倹約生活の知恵」を読んで始めて知った掃除方法です。


    試してみれば、今ではアンモニア無しでの掃除は考えられなくなりました。
    500ccのアンモニア液が一本あれば1年以上は使えます。

    「掃除にアンモニア液」、試してみる価値ありです〜。




    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL
    http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com







    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM