スポンサーサイト

  • 2016.04.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2月の太陽!

    • 2016.02.01 Monday
    • 12:12
    2月の太陽


    太陽ですよ。
    2月に入りましたよ。
    太陽の輝きも増してきています。寒さは寒さです。冬は冬です。
    クックハーブ藤原も炬燵でご本だったりしておりますが、太陽の光に力が、笑みが…です。


    クックハーブ藤原,お茶のHPなんですが、今年の2月末が更新の期限です。
    去年、もっと前からかな〜、更新時になると、「どうしょうか…」と思いながら更新していました。

    HPの管理が面倒といういう思いがあったのです。
    クックハーブ藤原はパソコンに向かうより、畑仕事、家の中の片付け、掃除、台所の方が好きです。
    慣れ親しんだ仕事、自分なりの工夫の仕方のある仕事だからですね。

    パソコンの仕組みが、まだまだ分かっていないのです。
    パソコンについては、まだまだ工夫の余地はありません。
    パソコンは、いつも後回しです。

    パソコンを開くのも毎日とは行きません。
    夏の繁忙期は、一週間振りだったり、10日振りだったするこもよくあるのです。
    その間に注文があったりする時があるのです。
    そういう時のストレス、かなりなんです。

    次はですね〜。
    パソコンでの入出金状況の確認です。、
    楽天とゆうちょ銀の二つにしています。
    パスワードを忘れたりしている時があるのです。
    (キチンと書いてはいる積りなのに、違っていたりするのですよ、これが〜)
    何度も入れなおしたりして、それでもダメで電話での対応をしてみたりです。
    パスワードが分からないことのストレス、相当です。

    この間始めてドントコイに入出金の操作をお願いしました。
    ドントコイからパスワードの管理方法が悪いと指摘されました。
    確かにごもっともです。

    昨年末、入出金から楽天を外すことにしました。
    ゆうちょ銀だけにしました。「シンプル is ベスト](私の場合は特に)


    ま、いろいろとHPのストレスを抱えてきていました。
    できれば電話なんかも間に入った方が安心するのですよね。

    積もり積もったストレスから「今年からHPはやめよ〜」と思っていました。
    今年のHPに、2月で終了予定の文を載せていました。

    先日HPから注文が入りました。
    やはり嬉しかったです。
    その方はHPをみて電話での注文でした。
    電話が間に入ったことで、クックハーブ藤原はとても安心して対応できました。


    クックハーブ藤原考えました。

    「やはりHPを残そうか」
    今までの対応を変えて、クックハーブ藤原のやりやすい方法でもいいのではないかと考えたのです。
    工夫をするということですよね。


    2月の明るい太陽は、私に考える力を与えてくれたようです。
    2月の明るい太陽は、私に前向きな方向を示唆してくれたようです。

    クックハーブのお茶も年々進歩していると自負しています。、
    毎年、お茶の調合時には、前年の反省を生かして調合しています。
    年々味がよくなっていると思っています。



    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    みなさまがしあわせでありますように!

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com

    案外、楽しくしています。

    • 2016.01.27 Wednesday
    • 10:59
    案外、楽しくしています。

    文のタイトルとしてはインパクトないな〜と思いながつけています。
    冬なんですよね〜。今のところ、雪の少ない冬です。

    ほとんど家の中です。一年分のお茶作りをしていますが、まだまだ時間の余裕ありです。
    あとは〜、買い物だったり、週に2回ほどのボランティアかな〜。
    家の中が多いですから、なんとなく暇っぽくしています。

    暇っぽくしているクックハーブ藤原なんですが、それはそれで案外楽しいのです。
    焦りがなくなっています。「この時間も案外楽しいよな、楽しめるよな」と言う気分なんです。


    人はみんなそれぞれです。
    「他との比較をしなければ、今の私を楽しむことが出来るという経験の最中なのかな〜」と思ったりしています。

    テレビが楽しかったらテレビを見ればいいです。お勉強(英語なんですが…)が楽しかったらお勉強すればいい、 寝るのがたのしかったら寝たらいい、ご本を読みたかったら読めばいい、ぼ〜としていたいのなら、ぼ〜としていればいい、という{私は私}というスタンスで過ごすと、案外楽しいという事を知りました。

    「一日分の、目に見える成果ってなにかな〜」のような生活なんですが〜。
    この生活に焦りを感じることなく、心の中から楽しいよなって思えたら、これはこれですごい事かも…です。

    私一人の安寧ですが、私一人の安寧はとても大切なことだと思っています。
    焦りは焦りを呼び、恐怖は恐怖を呼びます。安寧は安寧を呼びます。

    たった一人の安寧が全体に波及していくようです。
    たった一人の想念が互いに働きかけて大きな大きなうねりになるようです。
    私一人の安寧ですが、全体の安寧として、大事にします。



    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    みなさまがしあわせでありますように!
    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358 URL http://cookherb.com/ Mail info@cookherb.com

    不食の人!

    • 2016.01.02 Saturday
    • 12:03

    新年あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。
    皆様のご多幸とご健康をお祈り申し上げます。


    「不食の人」

    昨年の暮れに「食べない人たち」という本を買いました。

    いつもは図書館で借りてくるご本が多いのですが、このご本は注文して買ってきました。
    「食べない人たち」と聞いただけでとても興味を持ちました。


    以前ネット上で「太陽を食べる」というインドの方の記事がありました。
    口にいれるのは水だけで何十年も生活している方なそうです。
    その方がアメリカ航空宇宙局(NASAに招かれて、自身の生活を証明したそうです。
    朝日を規則的に見て食事の糧としている方なそうです。
     

    今回の不食の人たちはみんな日本の方です。
    秋山佳胤氏、森美智代氏、山田鷹夫氏、の3氏です。

    それぞれにご自身の不食について書かれています。

    秋山氏は、6年間不食の人で水も飲まないそうです。
    森氏は、18年間青汁一杯だけの生活なそうです。
    山田氏は、「人は食べないでも生きていける」、それを証明するために食べない実験を開始した方なそうです。実際食べないでも生きていけた、という事を自身の体験から証明されています。

    3人3様のやり方で「不食の人」を生きています。
    それぞれの方の「不食」については、ご本を読まれるの一番です。興味のある方はご本を読まれることをお勧めします。


    さてクックハーブ藤原なのですが、
    私も少食を長年願ってきました。


    少食を勧める甲田先生に出会ってからもう20年ぐらいの歳月になります。
    クックハーブ藤原は甲田先生をとても尊敬しています。


    甲田先生が病気の治療に勧める青汁を経験しました。青汁だけで1ヶ月過ごしました。
    とても辛い体験でした。47キロgある体重が36kgまで落ちました。
    この実験は一ヶ月で終了しました。
    その後は一日2食にしました。
    一日2食はもう7年の歳月になります。


    甲田先生も勧める、一日1食の食事への切り替えを望んでいましたが、なかなか踏み切れません。
    一週間に一回の断食さへなかなかです。


    ここにきて、上記のお3人方の不食とという言葉を始めて知り、ご本を読み、おおいに納得してしまったのです。
    断食や一日一食だとかを目指すより、はっきりと不食を目指した方がすっきりすると思ったのです。クックハーブ藤原に観念の転換が起きたように思います。


    ご本を読んでから、12月20日日曜日でした。その日から実行することにしました。


    ただし、いきなりの不食は私とて心細いです。
    一日1食から始めることにしました。


    最終目的地は、不食の人です。
    一日一食でも多いくらいです。という考えからだと思います。
    あれほど、一日一食に抵抗があったのに、今回はあさっりと越えていました。


    身体からの信号は絶えず確認しています。
    身体に聞きながら試しています。


    今日で10日以上は経っています。
    今のところ別に困っていませんが…。


    一つだけ困っていることがあります。
    体重減です。
    あまり痩せたくありません。1食で体重減を防ごうと今は思っています。


    食べたい願望の強さは私も体験済みです。
    なかなかの強さです。
    甲田先生という尊敬する方がいらしたから続けてこられたと思っています。


    少食や不食ということの大きなメリットはまた今度書かせて頂くということにいたします。


    今回は、
    クックハーブ藤原は「不食の人」を目指しているということを報告しておきま〜す。




    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    みなさまがしあわせでありますように!

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com








     

    勇気ある人に!

    • 2015.12.15 Tuesday
    • 13:20

     12月です。師走です。
    12月は毎年上記の言葉を並べていますね〜。

    毎年同じ言葉を並べても、昨年と今年では過ごし方、過ごした中身が違うと思っています。
    ま、今年一年の私を振り返る時期でもありますね。


    年々の成長の目安は、どれだけおおらかに、楽しく、感謝で暮らしているか、
    マイナーな部分が少なくなっているかなどでわかります。

    人の目に付きやすい短所は他の方からの指摘や表情でわかりやいです。
    短期なこと、粗野なこと、強情なこと、
    それらのネガティブなことは、他の人によく分かります。
    自分の成長を意識したなら、他の人からの反応をみれば、すぐに確認できます。


    ところがそれ以外のマイナスのこと!

    わたくしの場合は臆病なんですけど!

    こういうネガティブなことは、なかなか他の人にわかりません。
    自分でも分かりにくいです。他の人に迷惑をかけることもあまりありませんから、直そうともあまり思っていませんでした。

    大人しい人、静かな人、謙虚な人としてポジティブに受けとられかねません。
    実際にそういう捉えられ方をしていたと思います。

    先日、
    わたくしへのエールの言葉としてとてもピッタリの言葉を見つけました。
    (どなたかの言葉かわからないのですが…)

    未来はいくつかの名前をもっている。

    弱者にとっては、     不可能
    臆病者にとっては、    未知
    勇気ある者にとっては、 理想


    1番目の弱者ではないと思っています。
    あまり不可能と思うことはありません。

    2番目の未知はとってもよく分かってしまうのです。
    そうなんです。未知なんです。未知は何か怖いと思ってしまうのです。
    そこにたどり着けなかったなら、大変な思いをするのではなかろうか、とかいろいろです。
    でも一旦気になったなら、いつまでも気にしています。
    それが解決するまでです。
    だったら早くケリをつければいいのですが…、
    それがなかなかできないということで、臆病となるわけです。


    3番目の理想(新しい世界)と思う気持ちが足りません。
    2番目の臆病者が主なので、三番目を理想と思う習慣がなかったのです。


    来年への課題が見つかったということです。

    未来は新しい開けた世界、成長の世界、理想の世界と唱え続けて勇気ある人に変身です。
    言葉は頼もしいみ方です。
    自身への今日、毎日の明るい言葉かけは、確実に古い想いを変えていくと思っています。

    臆病者から勇気の人になるのです。
    「勇気ある人」楽しみです。



    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    みなさまがしあわせでありますように!

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com









     

    気にならなくなっている! 

    • 2015.11.26 Thursday
    • 10:46

     11月も末です。
    畑も全部終わりましたよ。

    数日前に雪をみました。
    あ〜今年も雪の季節だよな〜と思ってみていました。

    雪の季節は閑な季節でもあります。
    来年一年分のお茶作りの季節でもあります。
    静かに静かに過ぎていく雪の季節も大事な季節です。



     気にならなくなる! 

    日木流奈さん の対談形式の文を読みました。

    この方日木さんは極小未熟児、先天性腹壁破裂で生まれ、歩くことも、書くことも、話すことも、両眼の水晶体を摘出されたということですから、視力もかなり悪いのではと推察されます。
    それに癲癇の発作も定期的にあるようです。


    1990年の生まれの方です。
    1995年から文字盤を使うことにより他者との意思の疎通が可能となりました。


    日木さん現在25歳ですから、
    お写真を拝見したら、さすがに、しっかりとした青年のお顔でした。

    数年前に日木さんのご本を読んでいます。

    その時のご本は15,16歳の時に書かれたご本だったと記憶しています。
    「このご本が十代の方が書かれたご本ですか〜」、でした。

    考え方が数段に上です。全てを良く分かっています。気づいています。



    今回の対談の内容です。
    「気にならなくなっていくことの方が大事」 とあります。



    好きな人を増やすことは大事じゃない。「好き」も「嫌い」も同じ。ベクトルが違うだけ。

    「気にならない」というのが、本当は「好きと嫌い」の反対語。

    友達をなぜ好きになりたいかというと、いつも一緒にいる人のことを好きなほうが楽だからです。でも、好きになるより、気にならなくなっていくことの方が大事。
    そしたら誰といても楽しくなる。とあります。


    これを私の夫ドントコイに当てはめてみます。
    いつも一緒にいます。好きな方が楽だと私も思っています。
    でも、
    好きにならなくてもいいのです。
    ただ、
    気にならなくなればいいだけです。


    とてもいい条件でではないですか。
    最近の私、ドントコイを気にならなくなっています。とても楽です。


    ドントコイと一緒に行動すること多いです。
    他の方から「いつも一緒で仲がいいですね〜」と云われること度々あります。

    私、「なんか、違うよな〜、」と思っています。
    そうなんです。仲がいいとか悪いとかではなくて、気にならないから一緒なのです。

    感情は動きます。いろいろなこともありです。
    「うん〜、なんかおかしいよな〜」もありです。
    パソコンのゲーム(囲碁)に夢中の2,3時間もありです。
    ですが、
    その上にあっても気にならないということです。

    ま、いいかで過ごせるようになったのです。

    ま、わたしは私の道を歩めばいいかと思ってしまうのです。


    「気にならなくなる」 は、とっても楽に生きられる、どなたにもお勧めの道のようです。




    今日も笑顔のクックハーブで〜す。
    みなさまがしあわせでありますように!

    野草研究所 天然野草茶の店クックハーブ
    代表   藤原 美子
    Tel&Fax 019-663-0358
    URL http://cookherb.com/
    Mail info@cookherb.com






     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM